社会福祉法人 久昌会 ひかり保育園

猫ちゃん

ひかり保育園では人的環境、物的環境、子どもの生活環境を整え、保育に「適切な環境が与えられなかった」と言われないようにしていきたいと思っています。保育士も子どもたちと一緒に充実した園生活が送れるようにと考えています。
いろんな体験、経験を通し、子どもたちの心の揺らぎが「いきる力」となっています。保育園でのいろんな原体験を大切に「今を最もよく生き、あすをつくりだす子どもたち」に育てていきたいと思います。そして「人として」の基礎を培い子どもたちを支えていきたいと思っています。
家庭にお願いしたいことは、子どもの話をよく聞くこと、くつろげる場があることが一番大切です。
親が話を聞いてくれると言う安心感が子どもの情緒安定につながっています。また自分の子供も他人の子供も分け隔てなく、ことばがけをし励まし支えてください。

  • 1, 時間外保育事業

    母親の就労のためどうしても時間の延長が必要な方、子どもの情緒安定に配慮し、発達の状況、生活の習慣、健康の状態をチェックし保育士と意思の疎通を図り保育していきます。

    午前7:30から8:00まで
    午後16:00から19:30まで行っています。

    >>詳細はこちら

  • 2, 一時的保育事業

    地域の利用者のニーズを把握しながら柔軟に対応しています。子供の集団構成は0歳から就学前児童までの子供をお預かりします。
    一人ひとりの子どもの健康状態、生活習慣、子どもの情緒安定を図りながら保育をしています。時には行事等在園している年齢の集団で保育することもあり保育は柔軟に対応しています。
    「保育に欠ける」という要件に該当せず、保育園に入園できない就学前のお子さんが、保護者の労働、病気により家庭における保育が継続的又は、緊急・一時的に困難となる場合(どんな事情にも応じます。)に一時的に保育します。

    >>詳細はこちら

  • 3, 休日保育事業

    他園からの子どもたちの集まり・集団構成です。
    平日と異なる環境になりますが、子どもたちが心身共に豊かに安定した時間が過ごせるように努めています。
    休日保育利用は先に「市役所子ども課」へ登録申し込みをしてください。
    申請用紙に関しましては市役所にあります。また利用料金等の詳細情報もあわせてご質問ください。

    >>詳細はこちら

  • 4, 配慮する支援保育事業

    日々保育に欠けるお子さんで、心身に障がい等を持つために、通常より多くの配慮が必要だと考えられるお子さんを対象として、市内に指定するいくつかの保育園で「障がい児保育」を実施しています。

    >>詳細はこちら

  • 5, 子育て支援・お気軽相談(芙蓉の会)

    家庭の事情も複雑になり、自分のこと、子育てのことで悩み、気になること、チョットしたこと、アドバイスがほしい方……どんなことでもお尋ねください。
    ちっちゃなちっちゃな子育て支援を致します。

    >>詳細はこちら